大人になってからのにきびや吹き出物は治りにくい

にきびや吹き出物を初めて経験するのは、思春期が多いと思います。にきび、吹き出物は毛穴に皮脂など分泌物が溜まり、そこに細菌が感染して炎症を起こしたものです。

医学的には「尋常性ざ瘡」といい思春期や生理前などに出来やすくホルモンバランスの乱れが主な原因ですが、偏食や胃腸障害、便秘、ストレスなども一因になります。

大人になってからのにきび、吹き出物は治りにくく赤くなって炎症を起こしているときにいじったり潰したりしてこじらせてしまうと痕が赤く残ったり凹凸ができてしまいます。

ニュープロアクティブ


特に男性は皮膚科に行くことを面倒くさがって悪化させてしまい、痕が残っている人が結構多いですね。にきび吹き出物はできればすぐに皮膚科に受診したいところです。

炎症が強いときには皮膚科では、ビタミン剤や抗生物質のクリームが処方されます。大切なのは肌を清潔に保ち、肌に良い食べ物を摂るようにして、規則正しい生活と深い睡眠で、できるだけストレスを溜めないようにすることです。

思春期のにきび吹き出物は、過剰な皮脂分泌が原因である皮脂型ニキビであり、とにかく「洗う」、清潔にするということで克服できます。

ところが、大人になってからのニキビや吹き出物は、思春期のそれとは異なり複雑な要因の場合が多く、新陳代謝も低下していますので、なかなか治りにくい傾向があります。

特にホルモンバランスの乱れは、「血」を改善することが大切で、漢方薬が効く場合もあり、皮膚科でも、場合によっては漢方を処方してくれるところもあるようです。

にきび 吹き出物に自家製梅肉エキスおすすめです


脂分を摂りすぎているとき、過剰の分を教えようとしてニキビや吹き出物として出てくる場合もあるようですし、毒素の排泄がうまくいっていないときその毒素が内側から外へ出てきたのがにきび、吹き出物であるときもあります。

私が受診している皮膚科の先生からおすすめされて今実践しているのですが、にきび吹き出物が出たとき自家製の梅肉エキスを少量ずつ舐めるようにしています。

梅肉エキスは強力なアルカリ性食品です。殺菌解毒作用があり疲労回復や胃腸の活性化も期待でき、細胞の新陳代謝を促すので肌にもいい効果が期待できるということです。

作り方は、洗って水気を切った青梅を、陶器製かセラミック製のおろし器で、皮付きのまますりおろし、木綿の布ですりおろした果肉をしぼります。

そのしぼり汁を土鍋かホーローの鍋に入れて火にかけて、アクをすくいながら弱火でじっくりと黒くトロリとするまで煮詰めると完成です。常温で長期保存のきく安全安心な梅肉エキス。にきびや吹き出物にお悩みの方におススメです。

ニキビケアランキング

ニキビケ アランキング

 


60日間使用後でも返金保障のお試しキャンペー中!
ニキビ予防はプロアクティブ