にきび洗顔料の選び方

にきび洗顔料はにきび対策の基本中の基本といえるでしょう。にきびに悩まされている人は多いものです。とくに最近では大人になってからできる「大人にきび」が増えていると言われ話題になっています。

そのためか、市場ではさまざまなメーカーがにきび対策の製品を送り込んでいます。口コミで評判の洗顔料、治療薬からにきびに効くサプリメント、芸能人おすすめのにきび化粧品などさまざまなものがあります。

しかし、にきびケアの基本はやはり洗顔です。にきびというものは毛穴に皮脂や角質が詰まってしまい、そこにアクネ菌という最近が繁殖することによって炎症が起こるものです。

ニュープロアクティブ


つまり毛穴に皮脂が詰まらせないことがにきびケアの最大のポイントになるのです。ですから、まずにきび洗顔料にこだわる必要があります。

最近ではじつにさまざまなにきび洗顔料が発売されています。あちこちのメーカーから発売され、なかには派手な宣伝が行われているものも少なくありません。

にきびに悩まされている人にとってはそういった宣伝文句についつい釣られてしまいがちですが、まずは自分に合ったにきび洗顔料を選ぶことが大事です。

にきび洗顔料のポイントはまず天然由来のものにすることです。洗顔料には合成界面活性剤、着色料、防腐剤といったものが含まれているものがたくさんあります。

これらは肌に強い刺激を与えるもので、にきびができて敏感になっている肌には適しません。最近では植物由来など、天然素材から作られている洗顔料も多いので少々値段は張ってしまいますがそれらの製品を購入することが大事です。

にきびケアは洗顔とすすぎも大事です


洗顔時にも注意が必要です。毛穴の汚れをすべて落とそうとゴシゴシ力をこめて洗ってしまったり、何度も繰り返し洗いすぎてしまったりといったことをしてしまいがちです。

これでは肌や毛穴が傷んでしまいます。そうなるとにきびの部分の細菌が他の傷んだ肌に移り範囲が広がってしまう恐れすらあります。にきび洗顔料で洗顔する際にはよく泡立て、強くこすらずにやさしく押し当てるように洗うように心がける必要があります。

それから重要なのがすすぎです。せっかくよく洗ってもすすぎが不十分で落とした汚れや洗浄成分が毛穴に残ってしまうことがあります。これでは逆効果です。

洗い終わった後はしっかりとすすぎをするように心がけしまょう。にきび、とくにアダルトにきびの場合、対策はスキンケアと日常生活の改善とを同時に行う必要があります。

スキンケアばかりに重点を置いても改善は見込めませんし、もし治ってもすぐに再発してしまうもの。にきび洗顔料でのケアも重要ですが、ストレスの蓄積や睡眠不足、偏った栄養バランスなど日常生活の問題もしっかりケアするようにしたいものです。

ニキビケアランキング

ニキビケ アランキング

 


60日間使用後でも返金保障のお試しキャンペー中!
ニキビ予防はプロアクティブ